■プロフィール

タワとも

Author:タワとも
鹿児島在住の大学生です。

亀に一目ぼれしてこの世界を知りました。
最近は国産ヤモリに夢中になっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

行ってきました沖縄県 石垣島①
いや~~
むちゃくちゃ時間があいてしまいました(滝汗)

このまま、日常の細々したやつを書いていたらいつまでたっても
書かないんで、大分忘れちゃってますが石垣島のことを書こうと思います。

お昼の便で那覇→石垣に移動に移動するので、やんばるから那覇市まで戻ってきますが
その車中、4時間が暇でしかたなく何とも言えない恋愛トークがスタート(笑)

一番面白かったのはA君(忘れていると思うので前回までの記事を読んでください)
の話で、微妙だったのはHさんのでしたね。まあ、Hさんはその当時、別れて間もないときだったので仕方ありません。

で、昼食を済ませて空港に着くと、おやつにブルーアイスを
コレ↓南国限定だと思ってましたけど、コンビニで普通に売ってました^^;
S__19087392_convert_20141220011158.jpg

で、移動はコレ
S__19087393_convert_20141220011213.jpg
まさか、プロペラが付いた飛行機に乗ることがあろうとは
まあ、このあと何回も乗るんですけどね(笑)

走行しているうちに夕方ごろ到着、宿に向かいます。
石垣島は中一の時に着た以来なので約10年ぶりですね。

宿は普通のドミトリー式の民宿ですが、名前忘れちゃいました(゚∀゚ )
他に宿泊客がいなかったことと五人だtったことから二階を貸切でした。

そのあとチャッチャと近くのマックスバリューで夕飯を買い、八時ごろに
O君の希望で屋良部岳に向かいました。

石垣市の中心部から車で大体、四十分くらいのところです。
この屋良部岳には続く道は入り口が二つあるのですが、どちらも
車は通行止めになっていました。

それを知らず、両方の入り口を見に行く羽目になってしまったんですけど^^;
その途中で石垣島ならではの奴がいっぱいいました。
S__19087394_convert_20141220011225.jpg
S__19087398_convert_20141220011304.jpg
オオヒキガエル Bufo marinus

そう、コイツです。
サトウキビ畑の害虫駆除のため導入されたが、結果困ったことに

でも、面白いのが石垣島の自販機一つひとつに主みたいに個体がいついていたことです。
よってくる虫とかを食べてるんでしょうね

んで、屋良部岳の入り口に車を置いて
上っていくと
P8212837_convert_20141220010307.jpg
P8212835_convert_20141220010007.jpg

オオハナサキガエル Odorrana supranarina

P8222896_convert_20141220010714.jpg
P8222906_convert_20141220010745.jpg
サキシマヌマガエル Fejervarya sakishimensis
の二種を目撃できました。

ハナサキガエルは奄美で見たことがありましたが、正直あまり違いが分かりません。
大きさとか細かい違いがあるはずですが、気になる人はWebへ

サキシマヌマガエルはヌマガエルの名に恥じることなく大量に生息していました(笑)
ちょっと歩くとすぐ、ガサガサ ガサガサと音を立ててヤブに逃げていくので
毎回毎回その音に反応してしまうという、悲しい性でした(><)
下の写真は人間と同じく、フラッシュで赤目になっています。

途中、アイフィンガーとかハラブチとかの鳴き声はよく聞こえるのですが
藪の中に入っていくのは恐ろしく、断念!!

その後も登り続けて、途中にクビワオオコウモリを多数目撃しましたが
フラッシュの限界と数十M離れているのでコレといった写真が撮れませんでした(^^;

山頂近くになり、このまま抜けると車に戻れなくとのことなので引き換えし
ふもとの道を散策することに

他の四人はそそくさ前を進むのでゆっくり見ながら進むと
頭上に
P8212857_convert_20141220010416.jpg
P8212878_convert_20141220010609.jpg
P8212869_convert_20141220010536.jpg
ヤエヤマアオガエル Rhacophorus owstoni

以前久米島で見たオキナワアオガエルの亜種ですね
樹上性のカエルって地元でモリアオガエルとか見てましたけど
かなり可愛いと思います(*'-'*)

なんでしょうね~、地上性の奴とは違う
おっとり?していて愛らしいというか

で、もう少し探していると
S__19087396_convert_20141220011248.jpg
またまた、樹上にコレが
S__19087395_convert_20141220011237.jpg
触ると丸まります。
ダンゴムシの仲間で
・・・・・・・・・



というのは違い
本当は実は


Gの仲間で
ヒメマルゴキブリ Trichoblatta pygmaeaといいます。
マニアの間で一匹2000円くらいします。

というわけでタワトモは金、金~と言いながら4匹ほど捕獲しました(゚∀゚ )
でも、実はコレ全部♀なんです。

どうみてもダンゴムシですが、れっきとしたゴキブリなんです。
♂はちゃんとGの形しています。

で、タワトモの悪の一面は置いておいて
それ以外はコレといったものがなかったので、車で
宿の近くのバンナ公園に移動

このバンナ公園についてはまた、詳しく書きますが
公園という名のひとつの山で
まったく公園ではありません

で、爬虫類はコレといったものはいませんでしたが
P8222909_convert_20141220010753.jpg
タイワンサソリモドキ Typopeltis crucifer
P8212847_convert_20141220010322.jpg
リュウキュウコノハズク
など色々いました。

このあと、ちょっと面白いことがありましたが、長くなるので
次回②で書こうと思います。

とりあえず、今回はこれくらいで
ペースは速くはありませんが更新は続けていきたいと思うのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト


石垣島 | 02:25:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad