■プロフィール

タワとも

Author:タワとも
鹿児島在住の大学生です。

亀に一目ぼれしてこの世界を知りました。
最近は国産ヤモリに夢中になっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

沖縄本島 ② カエルフィーバー!!
よし、ボチボチ更新出来てきるわ(´▽`)

タワともは今、和歌山の実家に帰省中です
2014-09-05+14+16+25_convert_20140906231138.jpg

和歌山のローカルラーメンのてんかけラーメン
グリーンコーナーっていう店でだけ食べれます!!和歌山に来たときは是非

2014-09-05+23+34+02_convert_20140906231203.jpg

あと、これですね
関西といえば、コレ!!
「探偵ナイトスクープ!」 これ、関西では金曜日の23:00くらいから始まるんですけど
鹿児島では日曜の四時くらいにやってるんですよ~(´д`;)

テンションが違いますね、やっぱり夕方だと面白さが少し落ちますよね~
依頼で鹿児島の放送時間変えてもらえるように頼みましょうかww

2014-09-06+14+05+57_convert_20140906231233.jpg

あとは愛犬サンです(=^ェ^=)
大して意味は無いです(笑)

そういえば、前のゴキブリの記事で例のゴキブリ屋に学名が違うと指摘されてしまいました(汗)
正しくはフラットヒッシング(すみません、ラテン語表記が分かりませんでした)らしいので
申し訳ありません(でも、正直違いもよく分からないんですけどねww
では、本編にイキマッショッイ!!
8/19

夕べはナミエガエルとかカエルを多く見れましたが
爬虫類はいまいちでした

で、まずは色々目撃情報の多い県道二号線で
やんばる野生生物保護センターが開館するまで散策することに

P8192645_convert_20140906223432.jpg
P8192646_convert_20140906223522.jpg
アオカナヘビ Takydromus smaragdinus

南西諸島の代表種ですね
今まで、奄美、宝島、久米島で目撃しましたが南西諸島にきたな~
って感じる生き物の一匹ですよね

これはメス固体なので全身が緑色です。オスは腹部茶色くなるので
メスの方がきれいです。
この固体は数十秒後、Aによって捕獲されていました(笑)

P8192652_convert_20140906223628.jpg
P8192654_convert_20140906223708.jpg
オキナワキノボリトカゲ

昨晩も寝ている姿を目撃しましたが、昼のほうが見つけやすいですね
(捕まえやすさは夜の方が断然楽ですけど・・・)

そうこうしてるうちに時間が来たので
タワトモと後輩Nと車を取りに行くのでAに残りの三人はまだ採取を続けていていいよっと
言い、二人で車を取りに行ったのですが、数百メートルくらい歩くと
後ろに三人の人影が!!

何故か三人も戻ってきてしまった!?
事情を聞くと
「あっ、よくわからなかった~」とのこと

こっちの方がよく分からんワイ

2014-08-19+10+31+33_convert_20140906230756.jpg
なんかよく分からないスズメガ系の幼虫

など、あとはカラスアゲハやツマベニチョウが飛んでましたが
副部長Hの高度な網さばきは器用にチョウの隣で空を切ってましたwww

この県道に来たのはイボイモリがみたいというOのため着たのですが
情報不足により、川に降りられるような場所はなく、断念!

このあとさらにOは追い詰められることになるとは誰も(というか、気にしてませんでしたww)
分からなかった

次に保護センターに向かうことに
離島に行くと必ずこういうセンターや博物館があります

情報源が無いときは(まあ、あっても地元の人の意見は聞いとくべきですけど)いくことをおススメします。

2014-08-19+11+02+01_convert_20140906230836.jpg
一応、あんま情報が流通するのもアレかも知れないので横にしてます
この、ヤンバルクイナの交通事故地点の地図があることは知っていたので、コレでどこにいけば
ヤンバルクイナを見やすいかの情報Getですヾ(*´∀`*)ノ

ここで、やっぱり人とは話せないと損だな~って思うことが
先ほども登場したOですが、ここに着く前に俺がイボイモリとかの情報聞いてみればと言ってみたところ
「うーん、どうでしょうかと」のたまったので一蹴!!
聞かせることに

しかし、そもそも時期が悪いということでセンターの人にも一蹴されてしまいましたww
その後タワトモが一人で話し込んで、イボイモリ以外の情報を幾つかGet
で、そのまま
ヤンバルクイナを飼育している施設に行くことに2014-08-19+14+13+18_convert_20140906231059.jpg
ここで撮った写真は次回Upします
ちょっと待っていてください。

ここはなんかゲートボール場と隣接していて
そのベンチでランチを食べたんですが

タワトモは生き物屋御用達のチョコスティックパンと牛乳だったので
半分義務感で食べていたのですが、さすがの後輩Nが
おにぎりを一個恵んでくれました(涙)

やっぱ、N、お前が空気読めるNo。1だ!!

腹が膨れるとNとAは近くを走るイシガキかオキナワトカゲの幼体を捕獲
蜀咏悄+2014-08-19+13+23+59_convert_20140906230935
他にもリュウキュウカジカとかを捕まえてました

しかし、この時点でタワトモはヤバイ睡魔に襲われ(今も背後に迫られているが・・・)
拠点に帰り、二時間ほど就寝

後輩四人は海でワチャワチャしにいって、なんか釣り上げていた。

で、夕飯を購入→食し
その日の晩は自然公園を探索することに
近くの池ではメダカとシリケンイモリがたくさんいた。

P8192706_convert_20140906224701.jpg

ハブにビビる可愛い??後輩たちのため
ウワッ!とか、ヘビ! とか言ってビビらしていたことは秘密である。

ある程度歩くと他のキャンプに来ている家族連れと遭遇
そして、コイツと遭遇
P8192709_convert_20140906224735.jpg
P8192698_convert_20140906224613.jpg
ホルストガエル Babina holsti
これもOが見たがっていたカエルのひとつである。
保護センターの人が自然公園ならいっぱいいるよ~と言ってた

ナミエ、イシカワと並ぶ大型ガエルのひとつでモチロンこいつも天念記念物である。
奄美のオットンと同じく、コイツも棘が出せるらしい

でも、そんなのよく分からない・・・
しかし、大型のクセに機敏な動きをするやつだった
オットンは其の名とおりおっとりしていたのに

んで、すこし遊歩道に入ると
P8192722_convert_20140906225127.jpg
タイワンウマオイ Hexacentrus sp
調べてみるとこいつspであった。何故未記載種なのだろう??しっかりと和名はあるのに
P8192723_convert_20140906225217.jpg
アシダカ系のクモだと思うがよく分かりませんww

そして、たぶんN?が初ヘビを発見!!

何故か、最後尾のタワトモが同定することに
ガラスヒヴァであったが、木の入り組んだところだったので採取出来ず(涙)

でも、やっとヘビを見れたのである
さらに階段を下りて下のほうに行くとOがあきらめていた彼奴を発見!!

P8192757_convert_20140906230448.jpg

P8192754_convert_20140906230332.jpg

P8192751_convert_20140906230237.jpg
クロイワトカゲモドキ Goniurosaurus kuroiwae kuroiwae

南西諸島のトカゲモドキの基亜種ですね
虹彩が赤褐色なのが、以前紹介したクメとは違いますね~

でも、やっぱり日本のトカゲモドキはカッコいいです
ヒョウモンとは違ったカッコよさがあると思います。

こりゃ~、もって帰りたくもなります(コレも記念物なんでダメですけど)

そのあとは特に何も無くそそくさと寝床に戻ったんですが
翌朝はヤンバルクイナを探すために四時起き
しかし、時計は一時を指そうとしている・・・

誰が運転する???

A.A君が運転すれば良いや~~

というわけで、今日も当日と変わらない時間なので就寝したいのである。
おやすみなさ~い

明日は地元の池にカニかご仕掛けよ~(^_^)/
スポンサーサイト


沖縄本島 | 02:03:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-09-16 火 22:36:13 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-09-20 土 17:33:35 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad