FC2ブログ
 
■プロフィール

タワとも

Author:タワとも
鹿児島在住の大学生→東京で就職!

亀に一目ぼれしてこの世界を知りました。
最近は国産ヤモリに夢中になっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
始めちゃいます!! 観葉植物~ジュエルオーキッド~
はい!
みなさん、タワともです。

もうすぐ六月もおわりますが
東京は全然、梅雨っぽさがありませんでした
(鹿児島が異様に降るだけ?)

んで、最近
観葉植物にハマりつつあるタワともです。

きっかけは昔見ていたブログを見直したことですが
やっぱり、ビバリウムとかに挑戦したいなと最近、沸々思っていたので
手を出してしまいました。

まずは第一弾
ジュエルオーキッド

ブログ_180624_0011_convert_20180624194008 
マコデス ペトラとも言います
葉の模様が特徴的でなかなかきれいです!!

これともう一株購入しました
ブログ_180624_0004_convert_20180624194529 
ホンコンシュスラン(ルディシア ディスカラー

日本に生息するシュスランとは別物の
中国などに分布する洋ランの一種です。

これ、どちらも洋ランなのですが
タワともは少し勉強しました。

そもそも、ランなど育てたこともないし
フィールドで密猟の対象カテゴリも1,2を争う植物なので
興味を持たないようにしていた部分もあります。

でも、今回手を出したのは
①耐陰性がある(室内OK まあ、これが一番です)
②花がさく
③ゴマバラの雰囲気とマッチする気がした

まあ、①以外はどうでもいいんですけど(笑)

で、いろいろ調べると
育て方として
・土はピートモスやバーミュキュライトなどの
非腐葉性の湿度を保てる土もしくはミズゴケ栽培
・光は明るい室内でOK
・水は表面が乾いてきたら与える
・冬は水を切って最低でも5℃、できれば10℃以上にするというものでした。

そこでタワともは一つ理解できないことがありました。

ミスゴケ栽培とは(゚∀゚ )?!?!
ネットにもミズゴケで栽培できる植物はいくつかあるが
どうすればいいのか皆目見当もつかない

ミズゴケに植える?植物に植物を植えるということなのか?
ランは着生植物だったのか?

などかなり悩みましたが移し替えるときに謎は解けました!!

ブログ_180624_0007_convert_20180624194022 

これわかりにくいですけど
土じゃなくてミズゴケが巻いているんです
つまりミズゴケ栽培です。

根っこに直接、水を含ませたミズゴケは巻いて
ヒモや輪ゴムで個体するようです!!
なんか、動物をやっている側からすると摩訶不思議アドベンチャーです。

とまあ、これを参考にしつつ一回り大きな鉢に移し替えました。ブログ_180624_0014_convert_20180624193955

ブログ_180624_0015_convert_20180624193939 

はやくでかくなってゴマバラのとこに植えたいです!!
スポンサーサイト


未分類 | 21:26:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。