■プロフィール

タワとも

Author:タワとも
鹿児島在住の大学生→東京で就職!

亀に一目ぼれしてこの世界を知りました。
最近は国産ヤモリに夢中になっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ギリギリ(汗) 赤外線カメラpart2
ハイ!お久しぶりです
タワともです。

一応最低でも週に1回、月に4回は更新しようと心がけているのですが
毎度毎度なかなか達成できません^^;

というわけで今月も危なかったです
あと数十分で7月でした。

んで、今回は一昨日の日曜日に寺山にカメラに行ってきました
前回はキツネやアカネズミやニワトリ(笑)が写っていました
自動カメラ at寺山 plusゴマバラトカゲモドキ日記

で、今回はこんな奴らが写ってました
IMAG0024_convert_20150630225127.jpg
はい!
安定のノネコ Felis silvestris catus
実はタワともは個人的に猫があまり好きでありません。

これを読んで猫好きの人が不快に思うと困るのですが
一個人の意見と流してもらえると助かります。

完全室内飼いのネコはいいのですが、
半野良もしくはエサだけ与えたしているネコとその飼い主が微妙です。

たしかに、ネコ単体なら良いかもしれませんが
トキソプラズマといった寄生虫の問題とか
個人的に一番気になるのはこういったノネコが与える野生動物への被害です。
最近では観光地などでは避妊去勢されたノネコがふえましたが
そいつらは子供はできませんが、その間もカナヘビなどの爬虫類
ネズミなどの哺乳類、その他多くの鳥類を食しています。

これにより鹿児島の離島などでは希少種が数を減らしている問題もあります。
すこし暗い話をしてしまったので
写真に戻りしょう

IMAG0035_convert_20150630225228.jpg
IMAG0033_convert_20150630225202.jpg

イノシシ Sus scrofa
イノシシはタワともが初めて赤外線カメラで撮影した野生動物なので思い出深いです。

中学2年生のとき地元和歌山の山で(当時はフィルムカメラ)で三日に一回
フィルムが残っているか確認に言った思い出があります。

その最初に写っていたのがイノシシでした。
その時もこの2枚目の写真のように左の顔が少し写っているだけで
最初は何も映っていなかったとがっかりしていました。

いや~~人間の目っていい加減ですよね

p.s
そろそろゴマバラが2回目の産卵をしそうですが
まだ時間がかかりそうです^^;
前回から一か月ほど経ちましたが、あの華奢な体にかなり大きい卵をもっているので
時間がかかりそうです。

あとメス個体の食欲がすこし落ちているので心配です。
暑いからか産卵の前だからか・・・

スポンサーサイト
フィールド | 23:27:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
実習!
今週の水曜日は動物園に実習に行ってきました
実習といっても飼育員などの裏側を見るのでなく
普通にお客として入場料を払い、行動を観察するというものでした

場所は鹿児島市にある平川動物園
たしか、日本で3、4番目にできた動物園だった気がします。たしか・・・・

内容は二人一組でひとつの種のある行動(自由に決めれる)がある時間内でどの程度起きるのかを観察というするもの

で、タワともは今回の教員(京大の霊長類研究所に籍を置いている?)はサルの行動生理が専門なので
あえて、サルでやってやりましたよ(゚∀゚ )

平川動物園ではマントヒヒとバーバリーシープを混合飼育しているのですが
マントヒヒがバーバリーシープの背中に乗っているのを多々目撃したことがあるので
その頻度、乗る個体の成熟度(成体、幼体)、♂♀を観察しました
S__29982731_convert_20150627012500.jpg
こんな感じで乗っています。

で観察方法なのですが、5分に一回,上の項目をチェックするのですが
正直ちょっと退屈だったので
すぐ近くの売店で
S__29982730_convert_20150627012512.jpg
ソフトクリーム買って食べてました^^

でも、みつかったら怒られちゃいました(笑)
相方との交代中だったのに^^;

で雨のなか2時間ほどマントヒヒを立ち見して帰ってきました。
やっぱり雨は疲れます。

ちなみに、マントヒヒの隣のケージはクジャクだったのですが
S__29982728_convert_20150627012540.jpg
S__29982729_convert_20150627012526.jpg

突如求愛を始めました(笑)
ちょっとイライラするほど激しく「ケオーン」と鳴いて・・・・

しかし、どの個体も♀には断られる始末
やっぱり女の子の気持ちは分かりませんね

S__29982727_convert_20150627162856.jpg
クジャクの後ろ姿 初めて見ました

p.s
そろそろ国産ヤモリの卵が2ヶ月経ちます
ちゃんと生まれてくるかな~~

ゴマバラもお腹パンパンなので目が離せません

観光 | 16:52:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
人生ホンマに色々あります(汗)
タイトルはあんまり関係ないです^^;

ちょっと現実で悩み事があって書いてしまいました

S__29417478_convert_20150614225159.jpg
何気に初登場かもしれないヘルマンリクガメ♂のマルタ

タワトモが初めて飼った外国産爬虫類です
2012の九レプで買った時は6cm 60gでしたが
今は12cm 450gまで成長しました。
なかなかゆ~~くり成長するので心配もありますが
食欲はいつも旺盛です。

なんてないですが初登場のマルタでした(ちゃんとした名前があるのもコイツだけかも)

あとは
ゴマバラが2クラッチ目を放卵しました^^
ヒョウモンはかなり多産でも大丈夫ですが
何分ゴニは華奢なので
これ以上は心配です。ある程度したらオスと隔離した方が良いかもしれません。

ミナミやタカラの卵も無事、発育しているようなのでこれからが楽しみです。

p.s
女性の気持ちってどうやったら分かるんですかね(゚∀゚ )?


未分類 | 23:11:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
幻のトカゲモドキとロマンを求めて(笑) 沖永良部島 part2
ハイ、みなさんお久しぶりです!
三週間続いた6つの中間テストがやっと今日終わりましたU^ェ^U

やっとブログが更新できますわ

てなわけで放置していたGWの沖永良部編を終わらせようと思います(笑)

ニシムタで網とビーチシューズを手に入れ再び余多川に行く前に
他のポイント散策
まずは洞窟の中に川が流れている
暗川に行ってみることに
RIMG0003_convert_20150510200605.jpg
久米島の鍾乳洞みたいな入り口でかなり中に入り込むのかと思いきや

RIMG0007_convert_20150510200629.jpg
こんな感じで結構人工的なとこでした
特に生き物はいなくてデッかいテナガエビが一匹いるだけでした

まあ、もう少し暑かったら水浴びに最適な場所です

で、また余多川に戻らずに先に沖永良部で一番高い大山(本当に大山という名前の山でした
に下見に行くことに

もしも、万が一、宝くじより厳しいですがトカゲモドキがいるならここだと思われます
しかし、久米島と同じく近くに自衛隊基地があるので結構開発されてました(汗)

駐車場の近くの朽木をO君がおもむろに割り出したら
生息域はかなり広いですが見る機会がそれほどない
RIMG0016_convert_20150510200713.jpg
RIMG0014_convert_20150510200652.jpg
ブラーミニメクラヘビ Indotyphlops braminus

コイツは外敵に襲われると尾を突き立立てくるのですが
O君は手に持って「うわ~~、これが尾を突き立てる攻撃~~(・∀・)ニャニャ」って言いながら
笑ってました(笑)

変態です
で、その後は変な臭いが付いたって 大騒ぎ
子供です

次に
すこし林の中に入る道があり入ってみると
やっぱりコイツが
RIMG0024_convert_20150510200736.jpg
リュウキュウカジカガエル Buergeria japonica

コイツいっぱいいました
しかし、林道を抜けるとそこにはグラウンドという
悲しい事実が

この時点で午後四時
とうとう満を持して余多川に戻り
川に浸水

謎の赤い魚を捕獲するために奮闘するも
網のクオリティがウ○コだったので捕獲できず

ただ余多川の臭いニオイがついただけでした(;´Д`A

さすがにこれで寝る訳にはいかないので
「おきえらぶフローラルホテル」で500円でお風呂入れます
シャンプー、ボディソープあるんで沖永良部に行ったら是非

このホテルのお風呂は地下にあるのですが最初に入ったら
1Fで結婚披露宴をしていて
サンダル半ズボンがとてつもなく場違いに(笑)
後輩二人は何を行ってもココは違うしか言わず
5分くらいウロウロする羽目に

で風呂、夕飯をすませ赤魚を捕る為にペットボトルを買い
もんどりを作成しまたまた余多川に舞い戻り投入
いったい何度余多川に来ればよいのか

この時間にいはハロウェルやヒメのアマガエルが鳴いていましたが
姿は確認できず
大量(100匹単位)にアシヒダナメクジが足元に広がりそうとうグロ画像が広がってました

んで、本命を探しに大山に移動
新たな林道を発見し散策
途中ため池などを発見しますがウシガエルしか発見できず(;´Д`A

ヤモリもホオグロとミナミしかおらず
結果は残念でした
で4時くらいまで散策しましたがいいものはおらず
さすがに疲れ、眠く、車で仮眠
6時起床(笑)

トカゲモドキはあきらめタイワンキンギョを探すことに
かなりの水路、ため池を確認しましたが
それもおらずカダヤシばっかりでした

でも、すこし珍しいのがいました
RIMG0029_convert_20150510200758.jpg
アルビノ?黄色色素変異個体?のジャンボタニシです
さすがに持って帰ってきませんでしたが
なかなかレアですね

で、タイワンキンギョもダメだったので
タワともの希望で
知名町の沖泊海浜公園に行くことに
RIMG0043_convert_20150510200933.jpg
ここは「ゴジラVSスペースゴジラ」でゴジラが最初に南の島に上陸シーンが撮影されました
奄美の金作原原生林にもいったことがあるのでスペゴジの撮影場所は二か所いけました(゚∀゚ )
あとは天文館とかですね(笑)

で、最後に
S__29204486_convert_20150611014615.jpg
ココは五月から七月くらいまでかなり浅瀬にウミガメがエサを食べにくるところが見れます

S__29204487_convert_20150611014600.jpg
しかも、望遠鏡が無料でした
沖永良部スゴし

んでスーパーで晩飯を買いレンタカーを返し乗船
帰りの船では

南西諸島の楽しみ
S__29204485_convert_20150611014626.jpg
オイオンビール!?
これ美味しいです。タワともは基本的にビールがあまり好きではないのですが
これは別物、苦みが少なくかなり飲みやすいです。

皆さんも沖縄などにいったときは是非飲んでみてください

とまあ、とりあえず沖永良部編はこんなとこで終わりにします
また、ゴマバラの卵とかも載せるんで良かった見てください。

おまけ
RIMG0038_convert_20150510200909.jpg
海浜公園でいた野兎
やっぱり個人的に日本白色とかより可愛いと思います

沖永良部 | 01:56:27 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad