■プロフィール

タワとも

Author:タワとも
鹿児島在住の大学生です。

亀に一目ぼれしてこの世界を知りました。
最近は国産ヤモリに夢中になっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

名前は伊達じゃない!?
最近、日本は雪で大変な状況です。しかし、鹿児島は
気候の関係で雪ではなく雨になっています。

でも、寒いことには変わりありません。そして、この寒い中
後輩の希望でカスミサンショウウオの産卵を観察に行ってきました。

P2181996_convert_20140219224928.jpg

ツルの渡来地でも有名な出水市の田んぼの水路周辺で観察することが出来ます。

P2181999_convert_20140219232258.jpg
カスミサンショウウオは12月から4月ごろに産卵します。

僕の地元の和歌山では5月手前のイメージがあったのですが・・・
鹿児島では2月頃までに産卵を済ませてしまうらしいので、
時期的にはギリギリでした(汗)

P2182007_convert_20140219232423.jpg

最初、僕と一人の後輩が泥の中を進んで水源を進んで探し、ある程度
水量がある場所で、魚のような動きの黒い生き物を目撃したのですが、

後にこれが、上のような黒い個体であることが判明しました。
これが、本当に魚のようで、サンショウウオという
名前は伊達じゃありませんでした。

S__442544_convert_20140219233637.jpg


カスミサンショウウオの卵はウネウネしていて、一部のカエルのように
塊になっていません。

この場所では他に、ヤマアカガエルも産卵していて
大量に卵塊がありました。
P2181987+-+繧ウ繝斐・_convert_20140219223913


S__442522_convert_20140219233659.jpg

ちなみに、サンショウウオの卵の写真に写っているオタマは
ヤマアカガエルのオタマです。真っ黒なのが特徴ですね。

とまあ、目的のものは見れたんですが、とにかく寒かった。
今度は晴れでもうちょっと暖かい日に行きたいです。(当日は雨と台風並みの風が吹き荒れていた)

しかし、フィールドネタが両生類しか、無いですね~
早く、春にならないかな~


スポンサーサイト
両生類 | 01:13:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
黄金の瞳に魅せられて④ タカラヤモリ
お久しぶりです!!

しかし、かなりの間が空いてしまいました(滝汗)
でも、やっとテストから解放されました~~v(^^)v

これでも、結構大変な学科に通ってるんで必死でした。

まあ、そんなことは置いといて、本題に移りましょう。

さあ、今回は僕が見た中で最レアのタカラヤモリです。

PC041764_convert_20140215014246.jpg
タカラヤモリ Gekko shibatai  
2008年に記載された。かなり新しい種です。
分布は世界で鹿児島県の宝島、小宝島の2島にのみ生息しています。

もとはミナミヤモリとして認識されていましたが、太田先生たちにより
別種として記載されたことで注目を浴びることに?なりました。

こういう、大まかに同じ種に思われている種をミナミヤモリの時にも
いったように隠蔽種といいます。ミナミヤモリ型の隠蔽種にはほかに
オキナワヤモリがいます。
今度は是非、オキナワヤモリをゲットしたいと思ってます(^^

では特徴にいきましょ~
①唇の周りが黄色く縁どられている。
一番といっても良い特徴です。しかし、明るい環境ではその色は薄れていきます。

②喉下(個体により腹部にも)に黒い斑点が出る。
S__426061_convert_20140215014649.jpg

③大型鱗は四肢には存在しない
④前孔腔がメスのみ存在する

ちょっと写真が良いのが無くてすみません。
また、腹部が標本のものになってしまいました(‐‐;

国内でもかなり希少なヤモリなのでどうにかして繁殖したいと思っています。
しかし、ヤモリの類は縄張り主張が強いのでそこをどうクリアするが課題に
なっています。

しかし、宝島は楽しかったです。一周が三時間ほどの小さな島ですが、
爬虫類の固有種が二種もいます。タカラヤモリとトカラハブです。
これを見るために3日間かかりました(笑
P3231268_convert_20140215021021.jpg

トカラハブには黒化した個体もいるのでそれも含め
まだまだ見たりない宝島でした。

さて、ブログ復帰のヤモリシリーズはこの程度にしておきます。
またまた、長文におつきあいくださりありがとうございました。



国産ヤモリ | 02:14:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
放置(^^;
いやはや、長いことブログを放置してしまいました(汗)

今、テスト真っ盛りなんでそっちに集中してました。
まだ、おわってないんですが・・・

S__401467_convert_20140205224702.jpg
いや~、ヤモリの事書くと、時間かかるんで今回はコレ!!
ビバガことビバリウムガイド。

本号から、購入です。
今までも友達から借りて読んでいたんですが、その友達が
鹿児島を離れることになるので定期購読することにしました。

ビバガは国産種は載っていませんが、やっぱり読んでいて楽しいです。

では、今回はこれ位で〆ることにします。

また、落ち着いたら更新していきます。



未分類 | 22:54:53 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad