■プロフィール

タワとも

Author:タワとも
鹿児島在住の大学生です。

亀に一目ぼれしてこの世界を知りました。
最近は国産ヤモリに夢中になっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

幻のトカゲモドキとロマンを求めて(笑) 沖永良部島 part2
ハイ、みなさんお久しぶりです!
三週間続いた6つの中間テストがやっと今日終わりましたU^ェ^U

やっとブログが更新できますわ

てなわけで放置していたGWの沖永良部編を終わらせようと思います(笑)

ニシムタで網とビーチシューズを手に入れ再び余多川に行く前に
他のポイント散策
まずは洞窟の中に川が流れている
暗川に行ってみることに
RIMG0003_convert_20150510200605.jpg
久米島の鍾乳洞みたいな入り口でかなり中に入り込むのかと思いきや

RIMG0007_convert_20150510200629.jpg
こんな感じで結構人工的なとこでした
特に生き物はいなくてデッかいテナガエビが一匹いるだけでした

まあ、もう少し暑かったら水浴びに最適な場所です

で、また余多川に戻らずに先に沖永良部で一番高い大山(本当に大山という名前の山でした
に下見に行くことに

もしも、万が一、宝くじより厳しいですがトカゲモドキがいるならここだと思われます
しかし、久米島と同じく近くに自衛隊基地があるので結構開発されてました(汗)

駐車場の近くの朽木をO君がおもむろに割り出したら
生息域はかなり広いですが見る機会がそれほどない
RIMG0016_convert_20150510200713.jpg
RIMG0014_convert_20150510200652.jpg
ブラーミニメクラヘビ Indotyphlops braminus

コイツは外敵に襲われると尾を突き立立てくるのですが
O君は手に持って「うわ~~、これが尾を突き立てる攻撃~~(・∀・)ニャニャ」って言いながら
笑ってました(笑)

変態です
で、その後は変な臭いが付いたって 大騒ぎ
子供です

次に
すこし林の中に入る道があり入ってみると
やっぱりコイツが
RIMG0024_convert_20150510200736.jpg
リュウキュウカジカガエル Buergeria japonica

コイツいっぱいいました
しかし、林道を抜けるとそこにはグラウンドという
悲しい事実が

この時点で午後四時
とうとう満を持して余多川に戻り
川に浸水

謎の赤い魚を捕獲するために奮闘するも
網のクオリティがウ○コだったので捕獲できず

ただ余多川の臭いニオイがついただけでした(;´Д`A

さすがにこれで寝る訳にはいかないので
「おきえらぶフローラルホテル」で500円でお風呂入れます
シャンプー、ボディソープあるんで沖永良部に行ったら是非

このホテルのお風呂は地下にあるのですが最初に入ったら
1Fで結婚披露宴をしていて
サンダル半ズボンがとてつもなく場違いに(笑)
後輩二人は何を行ってもココは違うしか言わず
5分くらいウロウロする羽目に

で風呂、夕飯をすませ赤魚を捕る為にペットボトルを買い
もんどりを作成しまたまた余多川に舞い戻り投入
いったい何度余多川に来ればよいのか

この時間にいはハロウェルやヒメのアマガエルが鳴いていましたが
姿は確認できず
大量(100匹単位)にアシヒダナメクジが足元に広がりそうとうグロ画像が広がってました

んで、本命を探しに大山に移動
新たな林道を発見し散策
途中ため池などを発見しますがウシガエルしか発見できず(;´Д`A

ヤモリもホオグロとミナミしかおらず
結果は残念でした
で4時くらいまで散策しましたがいいものはおらず
さすがに疲れ、眠く、車で仮眠
6時起床(笑)

トカゲモドキはあきらめタイワンキンギョを探すことに
かなりの水路、ため池を確認しましたが
それもおらずカダヤシばっかりでした

でも、すこし珍しいのがいました
RIMG0029_convert_20150510200758.jpg
アルビノ?黄色色素変異個体?のジャンボタニシです
さすがに持って帰ってきませんでしたが
なかなかレアですね

で、タイワンキンギョもダメだったので
タワともの希望で
知名町の沖泊海浜公園に行くことに
RIMG0043_convert_20150510200933.jpg
ここは「ゴジラVSスペースゴジラ」でゴジラが最初に南の島に上陸シーンが撮影されました
奄美の金作原原生林にもいったことがあるのでスペゴジの撮影場所は二か所いけました(゚∀゚ )
あとは天文館とかですね(笑)

で、最後に
S__29204486_convert_20150611014615.jpg
ココは五月から七月くらいまでかなり浅瀬にウミガメがエサを食べにくるところが見れます

S__29204487_convert_20150611014600.jpg
しかも、望遠鏡が無料でした
沖永良部スゴし

んでスーパーで晩飯を買いレンタカーを返し乗船
帰りの船では

南西諸島の楽しみ
S__29204485_convert_20150611014626.jpg
オイオンビール!?
これ美味しいです。タワともは基本的にビールがあまり好きではないのですが
これは別物、苦みが少なくかなり飲みやすいです。

皆さんも沖縄などにいったときは是非飲んでみてください

とまあ、とりあえず沖永良部編はこんなとこで終わりにします
また、ゴマバラの卵とかも載せるんで良かった見てください。

おまけ
RIMG0038_convert_20150510200909.jpg
海浜公園でいた野兎
やっぱり個人的に日本白色とかより可愛いと思います

スポンサーサイト
沖永良部 | 01:56:27 | トラックバック(0) | コメント(2)
幻のトカゲモドキとロマンを求めて(笑) 沖永良部島
みなさん
お久しぶりです。タワともです

五月初、更新になります(汗)
みなさん、GWはどう過ごされましたか?
タワともは弾丸ですが、沖永良部島に行ってきました
11062555_1581210878823631_8114962633733894225_n_convert_20150511002850.jpg

5/3~5/5までですが、実際の活動時間は24時間ほど
そもそも、何故沖永良部なのか?
宝島とか、石垣島とかもっと魅力的な島はあるはず
それはある先輩の甘言とこの記事によります
与論島にヤモリの固有亜種 イタチに捕食され絶滅?
与論島でもともとトカゲモドキがいた事実が分かり、沖縄本島、与論、徳之島といるならば
沖永良部にいてもおかしくないということで
行くことに(単純)
お供は久米島で一緒だった後輩Kと沖縄で一緒だったO君の2人
夕方6時にクイーンコーラルに乗り込みよく昼12時に到着

3日の天気は雷雨で後輩二人は心配していましたが
そこは最強の晴れ男:タワとも
今まで訪れた島で必ず干ばつの地域放送を聞くほどです(笑)
着いたらピーカンでした!!


レンタカーを借りてとりあえず島を一周することにしましたが

途中何やら気になる場所があったので立ち寄る
S__26976261_convert_20150511004832.jpg
沖永良部に二つある大きな川のうちのひとつ余多川
で、そのほとりにある余多公園の濾過槽(というより田んぼでしたけど)

後にこの公園には幾度となく立ち寄ることになるんですけどね(笑)
S__26976258_convert_20150511004855.jpg
ヌマガエル 本州の個体と比べて大きい気がしました
S__26976259_convert_20150511004915.jpg
うーん、分かりません(笑)
S__26976260_convert_20150511004936.jpg
グッピー系の魚(詳しく分かりません)とカダヤシ
どなたか分かる方がいましたらお教えいただきたいm(_ _)m

さらに
川には謎の熱帯系の魚(上の写真のものとは別)がいて捕獲を試みましたが
装備が水網ひとつと貧弱極まりないものだったのでニシムタで追加すること
S__26976262_convert_20150511004925.jpg

ここで網とビーチシューズを購入するのですが、それはまた後日UPします。

沖永良部 | 01:23:22 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad