■プロフィール

タワとも

Author:タワとも
鹿児島在住の大学生です。

亀に一目ぼれしてこの世界を知りました。
最近は国産ヤモリに夢中になっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

沖縄本島③ タワともが~やんばるで~出会ったぁ~
けっこう間が空いてました(^^;

とうとう今日で夏休みが終わってしまいます(涙)
長かったですけど色々してたらすぐ経っちゃいましたね

鹿児島に帰ってきたら結構灰が降ってて鼻水が・・・

何故いつも、タワともが鹿児島に帰ってくると灰が降り出すのか
いない間にドッと降ってくれたらいいのに(ホンマに)

そういえば、今日親から荷物が送られてきたのですが
これ自体はとてもうれしいのですが、すでにばぁちゃんから
送られてきたジャガイモが10個程あるのにさらにジャガイモが送られてきました(笑)

いったいどれだけジャガイモ好きやと思とんねん
(確かに、好きやけど・・

まあ、そんなことはおいといて
沖縄編イキまっしょい!!

8/20
昨日、やんばる野生生物保護センターで仕入れた情報を元に
ヤンバルクイナを見に行くために四時に起床!!(ノД=)。o○

なんか、HとNは三時に起きてバナナトラップを見に行っていたが収穫は無かったらしい

んで、タワともは普通に起きてしたくをして希望通り助手席に乗ってLet‘s go!!
P8202759_convert_20140923205423.jpg

東の空はボヤ~と明るいですがまだまだ上は真っ暗です
このフレーズ のび太の結婚前夜でしずかちゃんのお父さんが言ったセリフですが
まあ、どうでもいいですかね(笑)

運転席のA君(かなり寡黙で話しかけないと会話は成り立たない)
と歌を歌いながら一時間くらい走っていると

隣の松林から
「キャッキャ キャッキャ キャッキャ キャッキャ」という
声が聞こえてきたので停めてもらい
耳をすまして、木の上を探すと鳥のシルエットが!!
P8202794_convert_20140923205605.jpg

もうこの瞬間、期待値はMAXである。
脅かさないように慎重にライトで照らすと・・・



P8202777_convert_20140923205453.jpg
P8202781_convert_20140923205506.jpg
ヤンバルクイナ Gallirallus okinawae

きた!!ーーーーーー(゚∀゚ )
きましたよ~~~~~
ヤンバルクイナと出会ったぁ~

もう夢中でシャッターを切りましたね
しかし、やっぱり時間的にまだ活動する時間ではなかったのか
ほとんど動かず良い被写体でしたねヾ(*´∀`*)ノ

さらに、なんと、実は、よく見ると


P8202784_convert_20140923205532.jpg
P8202800_convert_20140923205621.jpg

つがいで居ました!?
今回の日程が8月の中旬なのでちょうど子育ての時期に被ったためだと思います
もしかしたらヒナもいたのかもしれません

またまたガンガン写真を撮っていると
6時くらいになってきてこんな感じに


P8202803_convert_20140923205638.jpg
空が明るくなってきました(笑)

まあ、ある程度写真を撮ったので
先に進むと他にも結構、樹上で目撃できました(^^)v

他にも路上に飛び出してきた個体も含めて計12羽も目撃できました

こんなに目撃できるとは想像できませんでした
やっぱり、地元での情報は偉大ですね~~

あ、1羽数え忘れてました。13羽です(笑)

で、10時くらいになってさすがに眠くなったので
拠点に戻り、12時くらいまで昼寝してました

んで、暑いんで夕方まで普通に時間をつぶすために
色々ブラブラしてました
蜀咏悄+2014-08-20+13+20+49_convert_20140923205808
本島最北端の辺戸岬で管理人

蜀咏悄+2014-08-20+13+22+05_convert_20140923205937
なんかテントウムシがいたんですが、今度調べます(^^;

ここで昼食を摂ったんですが風が強くてかなり大変でした

んで、13羽目のヤンバルクイナを見に行きました
蜀咏悄+2014-08-20+13+50+51_convert_20140923210024
ジャーン\(^o^)/
体長20mのヤンバルクイナです

蜀咏悄+2014-08-20+13+49+13_convert_20140923210005
足もこんな感じです
マングースぐらい一蹴できる脚ですね~(笑)

まあ、キノボリトカゲくらいしか見かけなかったですね
んで、次はどうするかを話し合いOの提案で
やんばる最大の比地大滝に行くことに

それはキャンプ場と併設していて入場料500円取られる羽目に(涙)
まあ、500円取られましたがまあまあ成果はありましたね~
蜀咏悄+2014-08-20+14+54+13_convert_20140923210150
オキナワオオミズスマシ Dineutus mellyi

P8202818_convert_20140923205710.jpg
コノハチョウ  Kallima inachus
これは天然記念物で羽を開くとキレイなんですが
このときは開かず(>_<)

そして、南西諸島では普通種なのに
何故か縁がなく幼体or轢死体しか目撃できなかった彼奴をとうとう
捕獲できましたp(^-^q)

P8202821_convert_20140923205726.jpg
蜀咏悄+2014-08-20+15+31+23_convert_20140923210214
蜀咏悄+2014-08-20+15+35+56+(1)_convert_20140923210251
リュウキュウアオヘビ Cycophiops semicarinatus

別に珍しい蛇では無いんですがね
ミミズ食で半地中性なので エサさえ確保できれば結構飼いやすいんですが
何分ミミズを確保するのが・・・・

マウスに臭いを付ければ食べるらしいのですが
結局半地中性なので土を飼ってる感覚におちいって飽きちゃいそうで
断念するんですけどね

あとは唯一ここで目撃した
P8202825_convert_20140923205747.jpg
ヒメハブ Ovophis okinavensis
5m以上離れているのでちょっとキレイな写真は取れませんでした(汗)

他にもアカマタとかシリケンイモリとかもいてOはイモリをトリオで捕獲していました。
とまあ結構色々みれて歩道がきちっと整備されているのでサンダルでもOKなので

手軽に色々見たい人にはオススメです。川遊びも出来ますし

その後、晩御飯をコンビニで買って拠点で休憩し
また、暗くなったので夜の散策をしてボチボチ目撃することが出来たんですが
クワガタとかがメインでそれ以外はちょっと特集的にまとめたいのでまた今度書きま~す( ^ ^ )/

明日は石垣に移動なので2時くらいに撤収してそそくさと就寝しました
また那覇空港まで4時間くらい誰が運転する~?(゚∀゚ )?

A、 やっぱりA君が運転するで(笑)

オマケ
P8192695_convert_20140923205349.jpg
ビバガでみのじさんが紹介していた亀の休憩所を通過することが出来ました~

P8192693_convert_20140923205336.jpg
広場に忽然と立っていた シーサー(2m)

P8192658_convert_20140923205156.jpg
P8192683_convert_20140923205239.jpg
P8192666_convert_20140923205218.jpg
ヤンバルクイナ飼育個体(クイナの森にて)

P8202789_convert_20140924165213.jpg

ヤンバルクイナ飛び出し注意の看板と写るヤンバルクイナ

ちょっと圧縮すると見にくいですが・・・・

スポンサーサイト
沖縄本島 | 17:02:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
沖縄本島 ② カエルフィーバー!!
よし、ボチボチ更新出来てきるわ(´▽`)

タワともは今、和歌山の実家に帰省中です
2014-09-05+14+16+25_convert_20140906231138.jpg

和歌山のローカルラーメンのてんかけラーメン
グリーンコーナーっていう店でだけ食べれます!!和歌山に来たときは是非

2014-09-05+23+34+02_convert_20140906231203.jpg

あと、これですね
関西といえば、コレ!!
「探偵ナイトスクープ!」 これ、関西では金曜日の23:00くらいから始まるんですけど
鹿児島では日曜の四時くらいにやってるんですよ~(´д`;)

テンションが違いますね、やっぱり夕方だと面白さが少し落ちますよね~
依頼で鹿児島の放送時間変えてもらえるように頼みましょうかww

2014-09-06+14+05+57_convert_20140906231233.jpg

あとは愛犬サンです(=^ェ^=)
大して意味は無いです(笑)

そういえば、前のゴキブリの記事で例のゴキブリ屋に学名が違うと指摘されてしまいました(汗)
正しくはフラットヒッシング(すみません、ラテン語表記が分かりませんでした)らしいので
申し訳ありません(でも、正直違いもよく分からないんですけどねww
では、本編にイキマッショッイ!!
8/19

夕べはナミエガエルとかカエルを多く見れましたが
爬虫類はいまいちでした

で、まずは色々目撃情報の多い県道二号線で
やんばる野生生物保護センターが開館するまで散策することに

P8192645_convert_20140906223432.jpg
P8192646_convert_20140906223522.jpg
アオカナヘビ Takydromus smaragdinus

南西諸島の代表種ですね
今まで、奄美、宝島、久米島で目撃しましたが南西諸島にきたな~
って感じる生き物の一匹ですよね

これはメス固体なので全身が緑色です。オスは腹部茶色くなるので
メスの方がきれいです。
この固体は数十秒後、Aによって捕獲されていました(笑)

P8192652_convert_20140906223628.jpg
P8192654_convert_20140906223708.jpg
オキナワキノボリトカゲ

昨晩も寝ている姿を目撃しましたが、昼のほうが見つけやすいですね
(捕まえやすさは夜の方が断然楽ですけど・・・)

そうこうしてるうちに時間が来たので
タワトモと後輩Nと車を取りに行くのでAに残りの三人はまだ採取を続けていていいよっと
言い、二人で車を取りに行ったのですが、数百メートルくらい歩くと
後ろに三人の人影が!!

何故か三人も戻ってきてしまった!?
事情を聞くと
「あっ、よくわからなかった~」とのこと

こっちの方がよく分からんワイ

2014-08-19+10+31+33_convert_20140906230756.jpg
なんかよく分からないスズメガ系の幼虫

など、あとはカラスアゲハやツマベニチョウが飛んでましたが
副部長Hの高度な網さばきは器用にチョウの隣で空を切ってましたwww

この県道に来たのはイボイモリがみたいというOのため着たのですが
情報不足により、川に降りられるような場所はなく、断念!

このあとさらにOは追い詰められることになるとは誰も(というか、気にしてませんでしたww)
分からなかった

次に保護センターに向かうことに
離島に行くと必ずこういうセンターや博物館があります

情報源が無いときは(まあ、あっても地元の人の意見は聞いとくべきですけど)いくことをおススメします。

2014-08-19+11+02+01_convert_20140906230836.jpg
一応、あんま情報が流通するのもアレかも知れないので横にしてます
この、ヤンバルクイナの交通事故地点の地図があることは知っていたので、コレでどこにいけば
ヤンバルクイナを見やすいかの情報Getですヾ(*´∀`*)ノ

ここで、やっぱり人とは話せないと損だな~って思うことが
先ほども登場したOですが、ここに着く前に俺がイボイモリとかの情報聞いてみればと言ってみたところ
「うーん、どうでしょうかと」のたまったので一蹴!!
聞かせることに

しかし、そもそも時期が悪いということでセンターの人にも一蹴されてしまいましたww
その後タワトモが一人で話し込んで、イボイモリ以外の情報を幾つかGet
で、そのまま
ヤンバルクイナを飼育している施設に行くことに2014-08-19+14+13+18_convert_20140906231059.jpg
ここで撮った写真は次回Upします
ちょっと待っていてください。

ここはなんかゲートボール場と隣接していて
そのベンチでランチを食べたんですが

タワトモは生き物屋御用達のチョコスティックパンと牛乳だったので
半分義務感で食べていたのですが、さすがの後輩Nが
おにぎりを一個恵んでくれました(涙)

やっぱ、N、お前が空気読めるNo。1だ!!

腹が膨れるとNとAは近くを走るイシガキかオキナワトカゲの幼体を捕獲
蜀咏悄+2014-08-19+13+23+59_convert_20140906230935
他にもリュウキュウカジカとかを捕まえてました

しかし、この時点でタワトモはヤバイ睡魔に襲われ(今も背後に迫られているが・・・)
拠点に帰り、二時間ほど就寝

後輩四人は海でワチャワチャしにいって、なんか釣り上げていた。

で、夕飯を購入→食し
その日の晩は自然公園を探索することに
近くの池ではメダカとシリケンイモリがたくさんいた。

P8192706_convert_20140906224701.jpg

ハブにビビる可愛い??後輩たちのため
ウワッ!とか、ヘビ! とか言ってビビらしていたことは秘密である。

ある程度歩くと他のキャンプに来ている家族連れと遭遇
そして、コイツと遭遇
P8192709_convert_20140906224735.jpg
P8192698_convert_20140906224613.jpg
ホルストガエル Babina holsti
これもOが見たがっていたカエルのひとつである。
保護センターの人が自然公園ならいっぱいいるよ~と言ってた

ナミエ、イシカワと並ぶ大型ガエルのひとつでモチロンこいつも天念記念物である。
奄美のオットンと同じく、コイツも棘が出せるらしい

でも、そんなのよく分からない・・・
しかし、大型のクセに機敏な動きをするやつだった
オットンは其の名とおりおっとりしていたのに

んで、すこし遊歩道に入ると
P8192722_convert_20140906225127.jpg
タイワンウマオイ Hexacentrus sp
調べてみるとこいつspであった。何故未記載種なのだろう??しっかりと和名はあるのに
P8192723_convert_20140906225217.jpg
アシダカ系のクモだと思うがよく分かりませんww

そして、たぶんN?が初ヘビを発見!!

何故か、最後尾のタワトモが同定することに
ガラスヒヴァであったが、木の入り組んだところだったので採取出来ず(涙)

でも、やっとヘビを見れたのである
さらに階段を下りて下のほうに行くとOがあきらめていた彼奴を発見!!

P8192757_convert_20140906230448.jpg

P8192754_convert_20140906230332.jpg

P8192751_convert_20140906230237.jpg
クロイワトカゲモドキ Goniurosaurus kuroiwae kuroiwae

南西諸島のトカゲモドキの基亜種ですね
虹彩が赤褐色なのが、以前紹介したクメとは違いますね~

でも、やっぱり日本のトカゲモドキはカッコいいです
ヒョウモンとは違ったカッコよさがあると思います。

こりゃ~、もって帰りたくもなります(コレも記念物なんでダメですけど)

そのあとは特に何も無くそそくさと寝床に戻ったんですが
翌朝はヤンバルクイナを探すために四時起き
しかし、時計は一時を指そうとしている・・・

誰が運転する???

A.A君が運転すれば良いや~~

というわけで、今日も当日と変わらない時間なので就寝したいのである。
おやすみなさ~い

明日は地元の池にカニかご仕掛けよ~(^_^)/

沖縄本島 | 02:03:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
またまた行ってきました!! 沖縄県 本島編①
ハイ!!みなさんお久しぶりです(´▽`)
ホントは8月中にもう一個あげたかったのですが
普通の生活を満喫している間に日にちが過ぎてしまいました(汗)

そいで昨日はルパン三世の実写版を見てきました
これが意外に面白かったです。皆さんも暇とお金があればどうぞ

ただ、五右衛門が綾野剛なのはちょっと微妙な気はしましたが総じてOK

やっぱり玉鉄はカッコイイですな。あと、黒木メイサはセクシーでした(゚∀゚ )

まあ、それは置いといて本編行きましょう!!
前にも言った通り沖縄に行ってきました~
本島、石垣島、与那国島と三つも島をはしごしたので疲れました(^◇^;)

黄金の瞳の「オキナワヤモリ」クメヤモリもしますがやんばるで追加個体をGETしたのでそれも
ボチボチやっていきたいですな

今回の日程は8/18~8/27までと九日間で行ってきました。

今回のメンバーは後輩だけで
鱗翅目大好きな副部長A
両性類、特に有尾類が好きなO
爬虫類とかまあ、大体すきなA  アッ!副部長とかぶった(^^;
副部長はHに変更
最後に釣り好きだが色々興味はあり空気の読める具合はNo.1 Nの四人です

しかし、この合宿前日、というか駅への集合時間の四時間前に
自宅で飼育しているヤモリの卵が孵化していることに気が付く!!
S__9699337_convert_20140902005235.jpg
これは久米島で採取したミナミヤモリが産卵した卵です

もう~さっそくこんなんかい~
仕方がないので世話を頼んでいた奴に伝言を残す

8/18
7:30に鹿児島中央に集合
タワともは一年生の奄美合宿以来家から駅もしくは港までは
ブルジョワジーにTAXIで移動することに決めているので

颯爽とタクシーで駅に到着!!
すでに後輩たちは集合していた

しかし、後輩二人がなんとキャリーケースでいたのでガッカリ!!
五人なので荷物は出来るだけ少なくしてつぶせるようにするのが
セオリーなのだが

しかし、集合そうそう小言を言うのはどうかと思いグッと押さえることに
まったく先が思いやられる(涙)

そうして、鹿児島空港から那覇空港に飛び一行は
レンタカーを借りて昼飯を食べ先輩(生研的にすごいがちょっと?
いや、かなり人間的に変わった人)からクロイワトカゲモドキが「せーふぁうたき」に

いるというので向かうことに

S__9699338_convert_20140902005303.jpg

そこは世界遺産で観光地らしく入場料があり、しかも入場時間は9:00~17:00であった

ん?
9:00~17:00!!??

いやイヤいやイヤいや
トカゲモドキは夜行性ですけど~~
夜入れないですけど~~

あわてて先輩に確認を取ると夜中に侵入するとのこと

SONNAN MURIJAAAAAAA!!!!!!
やはり、人間的に・・・・である。

仕方がないので普通に観光することに
S__9699339_convert_20140902005313.jpg
来た!!
ハブ注意!  これからこの手の看板をいくつ見ることになるだろうか?
楽しみである。

しかし、ここは歩道が石畳?というか、いしを敷き詰めただけなので
生き物を観察するには確かに持って来いである。だが、入場時間↴↴

S__9699340_convert_20140902005324.jpg
まあ、ちょっとぼけてますけどなかはこんな感じでした

S__9699341_convert_20140902005336.jpg

ミスジチョウ Neptis philyra
なんていうか、特に珍しくもないがとりあえず

ということでさらっと観光は済ませて
(もうちょっと普通にも楽しめばいいのだが・・・)

A(今回のレンタカー担当)に運転させてやんばるまでレッツゴーである

しかし、やんばるまで下道を通ったので約四時間の道のり
遠い、暇であったが、タワともは前日色々あり、合宿の前日というのに三時間しか
寝ていなかったので爆睡(_ _)zZ
そうはいっても五人乗りの車中、四時間も寝続けれないので途中で目覚めて

暇であった。合宿とか旅行は変なTENSIONになる

さっそくY談がスタートしたのは言うまでもない

そうこうしているうちに国頭村に到着
今回宿泊する国頭村森林公園である

ここjはキャンプ場とバンガロー両方あるのでお金と要相談で!

到着すると宿担当のOが手続をしているあいだに軽く周りを見ていると
さすが、沖縄建物の周りに大型のホオグロヤモリが多数
キュッキュキュッきゅきゅっきゅと鳴きまくっていた

この声とこのヤモリはおそらくこの合宿中に100匹以上は見ることになる
さらにオオコウモリの飛来する姿も目撃

久米島ではレア個体を目撃したが本島、やんばるには相当数が存在するものと思われる
それ以降も様々な場所で目撃する

そのあと夕飯と朝ごはんの買い出しに
国頭村では国頭村スーパー21:00までと
アナタとコンビに~ ファミリマート♪24時間営業
にお世話になることにしかもスーパーの方ではパイナップルを食べさせてもらうことに

いや~離島の合宿って気がします。

さあ、腹が膨れたらさっそく探索である
Oの情報により与那覇岳の湧水があるところに
ホルストガエルがいるとのことなので探索することに

途中で水たまりがあったので散策するが
P8182596+(2)_convert_20140831171849.jpg
オキナワキノボリトカゲ J. p. polygonata 
が樹上で寝ていたので撮影

やっぱり南西諸島にくるとこのトカゲですよね~
お腹がパンパンだったので太っているのか持ち腹なのか

まあ、湧水のところに移動すると中から大型のカエルを発見!!

P8182612_convert_20140902004121.jpg
P8182613_convert_20140902004109.jpg
ナミエガエル  Limnonectes namiyei

沖縄県の天然記念物である。瞳孔がダイヤ状なのが特徴である。
このカエルは後にも先にもこの個体しか観察できなかった。

さっそくレアガエルを目撃することが出来たがここはブユがすごかった(-o-;)

虫よけも役に立たず刺されまくり、しかしこの合宿中はこのブユ以外には
大して刺されることはなかった。しかし、副部長Hはそれ以降も多々咬まれた
さらには眉間にまで(笑)

まあ、そんなことはおいといて
次にであったのがコイツ
P8182630_convert_20140902004006.jpg

P8182622_convert_20140902004043.jpg
イシカワガエル Rana ishikawae

コイツは一度奄美で出会っているのですが、その時の撮影危機が携帯(二つ折り)しか
なかったので画素数が・・・・

ということで今回出会えてよかったです。南西諸島の大型ガエルにさっそく
二種に出会えました。

余談ですが、このイシカワガエル何とも言えない臭いがします
ホントは触っちゃダメなんですが(^^;

まあ、Aに触らせたんですがね、それ以降Aは臭い担当になりました

ほかにも
P8182601_convert_20140902004135.jpg



P8182616_convert_20140902004055.jpg
オオサワガニ Geothelphusa levicervix
下のオオサワガニはかなりデカく、さすがは「オオ」サワガニである。

しかし、上の個体はいまだ調べてる途中です
なんかイワガニっぽい気もしますが・・・よく分かりません

カニはNがなんか知らんけど燃えてました。

そいで帰ったら用水路にまたまたポピュラーな此奴が
S__9699342_convert_20140902005354.jpg
シリケンイモリ  Cynops ensicauda
まあ、これ以降も多々登場するので今回は大した紹介は無しで

まあ、九日分もあるのでかなり多いのですがボチボチ更新していきます

黄金の瞳も更新したいんですけどね~

とりあえず今日は先輩と飲みま~す(゚∀゚ )







沖縄本島 | 10:18:52 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad