FC2ブログ
 
■プロフィール

タワとも

Author:タワとも
鹿児島在住の大学生→東京で就職!

亀に一目ぼれしてこの世界を知りました。
最近は国産ヤモリに夢中になっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

感激(≧∀≦)ノ
ハイ、みなさん
タワともです。

GWいかがお過ごしですか?
タワともは四月の寝不足解消で寝まくりと昨日ヤモリの分布調査(個人的な)に行っていました。

で、その時に前回、後輩からもらったニシヤモリに加えてヤクヤモリを大量に目撃でき^^
まぁ、ご想像通り持って帰ってきました(笑)♂1♀2のトリオを

ですから次回から久しぶりに黄金の瞳シリーズを書くことが出来ます!!

しかし、今日はそれではなく
うれしいことが

去年
タカラヤモリ、ミナミヤモリ、ゴマバラトカゲモドキの繁殖に挑戦し
タカラ以外がハッチして今もすくすく成長しています。

で、今年もリベンジしたいと思っていたところ昨日の調査で持ち腹の個体がいたことから
すっかりマッチングを忘れていることに気づき今日5/5に合わせてみると
S__50642954_convert_20160506011326.jpg
交尾しました!!
子どもの日に(笑)
ちょっと見にくいですが

入れてすぐ目の前でやってくれたのでバッチリ目撃することが出来ました^^v

順序としては
①♂を♀のゲージに入れる
②♂♀ともに尾をウネウネと動かす
③どちらかor両個体が鳴き声をだす(②③順不同)
④♂が♀を追いかける
⑤♀の首元に噛みつき、手で胴体を押さえたら挿入

といった順序でした
合体時間は約20秒ほどでした。
ソー○ーですな(゚∀゚ )

いや~~去年はいれてすぐはせずにおそらくタワともが寝ている隙にやっていたので
目撃できて感激です。
フラッシュをたくと中断してしまう可能性があったので
スタンドの灯りだけでの撮影ですので見にくくなっています

今年の繁殖は
国産がタカラヤモリ、ヤクヤモリ、クメヤモリ
外産がゴマバラ
に挑戦予定なので去年の失敗を生かして是非成功させたいです。

特にタカラヤモリのような希少種は捕獲さしてもらっているので是非増やしたいと思います。
ちなみに、タカラは種雄を替えてみました。この結果が吉と出るか凶と出るか分かりませんが

また、まとめていきたいと思います。
S__50642955_convert_20160506011343.jpg
ちなみに、撮影法を替えたVer

どちらが見やすいですかね?

今回は下ネタが多かったので苦手な方は申し訳ありませんでした。

スポンサーサイト
国産ヤモリ | 01:58:12 | トラックバック(0) | コメント(4)
やっぱりヤモリかい~~==
この前の金曜日にとうとう
初ハッチしました~~(≧∇≦)

ハッチしたのはミナミヤモリの初卵で
産んじゃってました!?
で載せた卵が孵りました

まだ、片方しか生まれていませんが
しっかりヤモリやってます
S__32186372_convert_20150728195647.jpg


しかし、なんといってもコイツ
初対面はプラケではありませんでした!!

タワともがお風呂からあがって
ふぅ~~としていたところ


天井になにやら動く影が(゚∀゚ )!?
S__32186371_convert_20150728195630.jpg

う、うまれてる~~!!
&
脱走してる~~!!(°_°)

S__32186370_convert_20150728195700.jpg


実は卵の管理は○イソーの100円プラケでしていたのですが
これはふたの部分がゆるいという欠陥があり
ここから脱走したと思われます。

やっぱり、○イソーは信頼しては・・・・・・

というわけで1号の誕生です
これから何号まで生まれるか分かりませんが便宜上
この呼び方で区別していこうと思います

あとはタカラのベビーとゴマバラのベビーが生まれてくれればいいのですが


というわけで明後日からのテスト頑張ります!

国産ヤモリ | 22:43:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
国産の方は・・・??
四月末にタカラヤモリとミナミヤモリが産卵しましたが

そろそろ生まれても良いのですが
いまだこんな感じです
S__30883842_convert_20150708232823.jpg


発生はしているので気長に待ちますか(゚∀゚ )

国産ヤモリ | 01:24:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
産んじゃってました!?
突然ですが、以前紹介した国産ヤモリの2ペアがまさかの産卵しちゃってました!?

そろそろ産卵したときに備えて♀を隔離しようと思ったのですが・・・・
2015/4/26明朝~4/27夕方に産卵
S__25829378_convert_20150428004726.jpg
ミナミヤモリの卵(♂沖縄 石垣島 バンナ公園
           ♀沖縄 久米島 ダルマ山
S__25829379_convert_20150428004741.jpg
タカラヤモリの卵(♂♀ 鹿児島 宝島)

♀のお腹の皮が余ってるな~~
って思ってコレもしかして♂?
と♂の方をみるとやっぱり♂でした(笑)

とりあえずの報告でした

国産ヤモリ | 01:11:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
ご懐妊(*≧∇≦*)
突然ですが、ウチで飼育しているタカラヤモリが抱卵しました(((o(*゚▽゚*)o)))

以前から繁殖には取り組みたいと思っていました。
しかし、以前に多頭飼育にやり数頭のヤモリを落としてしまったことがあるのです~_~;

それ以来、飼育方式を完全に単独飼育にし、キープしているだけの状態でした。
しかし、ヤモリの寿命を5~10年と考えると飼育しているヤモリは3~4才で
この種をただ飼育しているだけではイケないと思い

今年はチャレンジすることにしました。
ここからは軽く流れを書こうと思います。

まず、爬虫類の繁殖は
成熟したペアないしはトリオをそろえる

両親に十分な栄養を取らせる

クーリング(冬眠により繁殖のスイッチが入るので、1~2か月低温、エサ無で飼育)

クーリング後(前の時もある)ペアを一つの容器で飼育

加温(適温)にして活性を高めて発情させる

交尾
といった流れで行います。種によって差異はありますが大まかにはこんな感じです。

で、
ウチで飼育しているヤモリ(タカラヤモリに限らず)は繁殖しない場合でも
冬に加温せず、放置しています。
それが
12月ごろから2月ごろまでクーリング(冬眠というなの放置)して

2月末にオスをメスの容器に入れペアリングしました。

個体の移動はメスの方が大きいかつ強く
また、メスがストレスを感じにくい方が(環境を変化させない)交尾がうまく行くことが多いので
オスをメスの容器に移しました。

そうしたら・・・・・・・・・・・・・・・・・






こんな感じです。
S__25526274_convert_20150419001826.jpg
S__25526275_convert_20150419001840.jpg
お腹に2つ白いのが透けているのがお分かりでしょうか?
コレがヤモリの卵です。
S__25526276_convert_20150419001852.jpg
ちなみにコッチが♂です
特に透けてないですね

おそらく、5月から6月に産卵すると思うのでそれまでワクワクしながら待っています( ̄ー ̄)

あと、こいつらと同時進行でミナミヤモリも放卵しました~~!!
さらにさらに、ゴマバラトカゲモドキも放卵したと思われます(笑)

いや~~~~ヤモヤモフィーバーですね
産卵してからもすることが多いので頑張ります^^V

国産ヤモリ | 01:17:59 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

FC2Ad