FC2ブログ
 
■プロフィール

タワとも

Author:タワとも
鹿児島在住の大学生→東京で就職!

亀に一目ぼれしてこの世界を知りました。
最近は国産ヤモリに夢中になっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ゴマバラトカゲモドキも産卵! 
はい
みなさん、タワともです。

なんかと更新しました(笑)

関東も梅雨入りして除湿器が手放せなくなってきました
ちょっと、温度が下がり気味なのでパネヒの調整増量しました。

んで、本題です
今年もゴマバラトカゲモドキが産卵してくれましたo(≧ω≦)o
だいたい、産むときは床材を掘り返しまくっているのですごくよく分かります
S__145399811_convert_20190609201039.jpg

水入れが完全に埋まっていますからねwww
んで、どこに産んでいるかというと
S__145399810_convert_20190609201101.jpg

真ん中のドライシェルターの下に一卵のみありました。
一昨年くらいから一卵のことが多くなりました。

おそらく、加齢なのとエネルギー効率が良いようにしているのだと思いますが
詳細はわかりません。

でも、見た瞬間分かる有精卵!!
あと、デカイ(゚∀゚ )!?

ボウシと比べると段違いです。
しかも、さらに大きくなりますからね

今年も楽しみです。





スポンサーサイト
ゴマバラトカゲモドキ | 20:26:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
復活詐欺part2 帰ってきたタワとも ボウシトカゲモドキ生まれてた
ハイ!
みなさん、非常にお久しぶりです。
タワともです。

なんと、二か月ブログを放置していました。
何度も更新しようと思ったのですが
なぜか、パソコンを開こうと思えなくて今日になってしまいました。

前回も復活しますみたいな書きぶりで、今回もそれ
なんとも不安ですが、やれるだけやっていきたいと思います。

そんなこんなでタイトルにもありますが、
実はボウシトカゲモドキが産卵→孵化してました(゚∀゚ )!!
_190602_0022_0_convert_20190602205422.jpg
2019/3/16
ウェットシェルターの下に産卵しました(左に産卵床としてミズゴケを置いたが無視されましたw)
_190602_0020_convert_20190602205528.jpg
無精卵と有精卵1つずつ

大体24~26℃ 湿度70~90%程度
ゴニなら室温ですが、一応パネヒの一番弱いので保温
_190602_0019_convert_20190602205717.jpg
ミズゴケの上にバーミュキュライトを敷き詰めていました

そして・・・・・
2019/5/21

誕生
_190602_0024_0_convert_20190602205209.jpg
小さい!可愛い! 
日本産gekkoのハッチとあまり変わらず

_190602_0023_0_convert_20190602205231.jpg
ちょっと真ん中のバンドが乱れてますが
遺伝なのか、温度などの問題かわかりませんが
ひとまずサイコーー(((o(*゚▽゚*)o)))

イエコのピンヘッド、レッドローチの生まれたてを
リターとともに豊富にいれてあり、今日で10日ほどたったので食べているでしょう
無事育ってほしいものです。

また、この終わりになってしまいますが
不定期ながらボチボチ更新していきますのでよろしければ覗いてやってください。




Coleonyx mitratus | 21:48:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
サンショウウオシーズンだった(笑) 行ってました 栃木県part1 
ハイ!みなさん
こんばんは、タワともです。

今週中に書くといっていながら日をまたいでしまいました^^:

まあ、ひとまず書いたということで

時は一か月ほど前
3/9 タワともは仕事の報告書に追われながら
シーズンということでサンショウウオの産卵を観察に行っていました。
しかし、関東のフィールドはあまり分からないので
同期が知っているポイントに

それは・・・・・・・
栃木県! 日光(゚∀゚ )!!
タワとも初の栃木です。ちなみに、観光は一切しなかったので
東照宮とか行ってません、近くは通りました。

調べたら栃木は結構、湿地などがあって
さらに、東北圏の生き物の南限になっているものも多く
狙いはクロとトウホクです

んで、那須塩原市のこういうところに来ました
20190407_190408_0013_convert_20190408005234.jpg 20190407_190408_0008_convert_20190408005143.jpg
大体、標高が1000m前後 下の写真で見えているのは富士山です(笑)
※名前は同じですが、あの日本一高い山とは別物です

湿原はあまり雪が残っていませんでしたが道路はまだ凍っていたし
深いところは50 cmくらい積もっていました。
20190407_190408_0011_convert_20190408005215.jpg 
水面はこんな氷ばっかり

正直、ちょっと早すぎた感がありましたが、水辺をガサガサすると
20190407_190408_0006_convert_20190408005126.jpg 
フナやら(古くからの移入種らしいです。色々混ざってそうでよく分かりません‐‐;)
20190407_190408_0007_convert_20190408004952.jpg 
アカハライモリやら

20190407_190408_0005_convert_20190408005108.jpg 
でました!
ヤマアカガエル(Rana ornativentris)包接ペア
でも、卵塊はなかったので産卵はまだの様子

20190407_190408_0003_convert_20190408005030.jpg 
腹側 かなり色味がついています。もうちょっとか

んで、そうこうしているうちに日も暮れたので
腹ごしらえ

栃木といえば・・・餃子です。
タワともは正直、コレしか浮かびませんでした(栃木の方すみません)
それで、栃木の餃子は「みんみん」と「まさし」が有名らしく
同期に「みんみん」はごはんあり、「まさし」は餃子のみ
どっちが良い?ときかれ、ひとまずみんみんを選択

20190407_190408_0004_convert_20190408005051.jpg 
これが宇都宮餃子だ!
みんみん鹿沼店のみラーメンがあるらしく、もちろん注文
いわゆるシンプルな醤油ラーメンでしたが、しっかりした味付けで
餃子との相性抜群でした!

さて、腹も膨れたし下見をした昼のポイントに戻るかと思うと
またまた、同期が
この近くで宇都宮市が保護している
トウキョウサンショウウオのポイントがあるというので
向かってみることに

20190407_190408_0001_convert_20190408004859.jpg 
いました!
トウキョウサンショウウオHynobius tokyoensis
デジカメの電池が切れて一気に画質が荒くなりますm(__)m

さらに
20190407_190408_0002_convert_20190408004926.jpg 
卵嚢もバッチリ
しかも、まだ時間が経っていないので青みがあります。

だいたい、成体20~30匹、卵嚢40~50対くらいあり
絶頂期でした^^
タワとも初のトウキョウサンショウウオです

正直、カスミとぱっと見違いが分かりませんが・・・

んで、満足しながら昼のポイントにもどり一晩中凍えながら
探しましたが成果ゼロ。

あとで調べてみると北関東のクロサンショウウオは4~5月が産卵期だそう
「おい!同期w」という訳で2週間後にリベンジすることになりました。
間には、違うやつを探しに行っているので次回はヒガシヒダ編です。
あ、言っちゃった(笑)

おまけ
20190407_190408_0014_convert_20190408005249.jpg 
栃木といえば
レモン牛乳!良くも悪くも駄菓子感
でも、ちょっと癖になりました



フィールド | 01:36:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
新元号発表 そもそもブログ放置m(- -)m
ハイ!
みなさん、非常にお久しぶりです。
タワともです。社会人2年目に突入しました。

思えば、二月のバレンタインからずっとブログを放置してしまいました。
特に二月末からはその日のうちに家に帰れるかどうかという
報告書ラッシュに見舞われ、さらに
土日はサンショウウオ探しに明け暮れて
身体を休める暇がなく、更新を怠ってしまいました。

他にもcoleonyxが産卵したりちょこちょこネタはあったのですが
今に至ります。

ということで、リハビリも兼ねてこれからまた
ちょくちょく更新していきますので
よろしくお願いいたします。

とりあえず、今週中にサンショウウオのことは書きます!


未分類 | 21:12:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
世のなかバレンタイン♡ カエルたちもラブラブday♡
ハイ、みなさん
こんばんはタワともです。

もう終わりかけですけど今日はバレンタインデーですね
みなさんはチョコもらう(あげ)ましたか?

とまあ、一般的な入りをしましたが人間の惚気話とか聞いても
楽しくないと思うので違う話題を

世間はバレンタインで浮かれていましたが
タワともは職場近くの公園に行ってきました!

アズマヒキガエルが生息しているので
そろそろ繁殖しているかなと1月中旬くらいからちょこちょこ見に行っていました

で・・・・・
いました
アズマヒキガエル_190214_0002_convert_20190214231020 
アズマヒキガエル
Bufo japonicus formosus

成体は初遭遇!!(゚∀゚ )
カッコかわいい
やっぱりヒキガエルをみるとテンション上がります(これ、西日本の感覚らしいです。
西日本の人はニホンヒキガエルってけっこうレア認定しているのですが、東の人は
アズマヒキガエルが町中とかにもそれなりにいるから大して珍しくないらしいです。
ニホントカゲとヒガシニホントカゲは逆なので、こういうところが面白いなあって思います。)

入水してる個体も
アズマヒキガエル_190214_0003_convert_20190214231005 

都会の一枚
アズマヒキガエル_190214_0004_convert_20190214230951 
この夜の明かりをバックにイチャつくヒキガエル(笑)
バレンタインデーでだけあってカップルがいっぱいいました

でも一番のおすすめはこれ!!!

アズマヒキガエル_190214_0005_convert_20190214230937 
それヒキガエルちゃう!
「節子。それヒキガエルちゃう、ウシガエルや!」
(何故かちゃんと♀につかまってるのでそこもポイントですwww)

アズマヒキガエル_190214_0006_convert_20190214230918 
この「私、ちゃうんやけど・・・」って顔(-∀-)
ナガレタゴガエルとかはヤマメとかに包接するらしいですが、ウシガエルにつかまるヒキガエルは初めて見ました。
こういう時♂のヒキガエルとかは解放コールっていう、「僕、男の子ですよ」っていう鳴き声を出して解放してもらうんですけど
まあ、一応♀なので(別種だけどww)。あと、雄でも解放コールを出さない個体もいるらしいです。うーん、ヤラナイカ? 卑猥なので反転しました

でも、ヒキガエルって日本産でかなり大型のカエルですが
こう比べるとウシガエルってやっぽりでかいなあって思いました。
そりゃ日本産が侵略されるわけですね

というわけで今日はたくさんのカップルと戯れてたタワともでした。


おまけ
実は一年前もほぼ同じ題名でブログ書いてました(笑)
進歩なし!
世間はバレンタインデー



フィールド | 23:44:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad