■プロフィール

タワとも

Author:タワとも
鹿児島在住の大学生→東京で就職!

亀に一目ぼれしてこの世界を知りました。
最近は国産ヤモリに夢中になっています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

産卵part2 ヤシヤモリ
みなさん
こんばんはタワともです。

実は以前、職場の方から預かったヤシヤモリが抱卵、産卵しました!!

S__118349829_convert_20180718020342.jpg 
7/3
見難いですが卵がうっすら透けていました

で!
持ち腹や(゚∀゚ )ニヤニヤ
って思っていたら今日の朝
めっちゃ痩せてる!?

と思ったら
S__118349826_convert_20180718020555.jpg 

産んでるーーー(゚∀゚ )!?

しかも、かなりでかい
S__118349828_convert_20180718020522.jpg 

大体親指の爪くらい長辺が2㎝程度あります!

ヤシヤモリの繁殖はあまり情報がないですが
やはりGekko属なので硬い殻をもっているので
基本、常温で管理したいと思います。

また、進展があったら報告します


スポンサーサイト
ペット | 03:00:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
行ってきました 沖縄県 本島に少しだけ
ハイ!タワともです
先週の沖縄出張から帰ってきました!!

沖縄も熱かったですけど
東京もかなり暑いです^^:
しかも、日光というより室外機の暑さなので堪えます

まあ、そんなことは置いておいて
沖縄に行ったので夜散策は欠かせません!

S__118104072_convert_20180714213717.jpg 
クロイワトカゲドキ Goniurosaurus kuroiwae
この個体 品種にしたらオレオでストライプだと思うんですよ!!
クロイワってもっと星が散りばったような模様が多いイメージなんですけど
こいつはよかったですねえ

S__118104070_convert_20180714213731.jpg 
横顔もイイ!!
悪魔的なカッコよさです

うちのゴマバラより小柄で足が少し太くて
日本のゴニの良さが出ていました。

ほかにもハブやらヒバァやらアオカナやらを見たんですが
今回のピックアップはこいつにしておきます

あとはちょっと番外編で
S__118104068_convert_20180714213800.jpg 
オキナワカブトムシ
が樹皮を削るシーンに出会えました

こうやってガシガシしたところに樹液が出るらしいです
初めて見ました

最後に沖縄グルメ編
S__118104067_convert_20180714213815.jpg 
A&W のバーガー
タワともは沖縄には何度か行ったことはありますが
学生時代だったので食にお金はほとんどかけていませんでした
んで、初のA&W

監獄学園で有名になった?ルートビアはここから始まりました!
独特は味ですが沖縄で飲むとおいしいと思います

次に
S__118104073_convert_20180714213703.jpg 
キングタコスのタコライス
なぜが店内で食べてもこのパックでした(笑)
かなりのボリューム
これ一個でお腹いっぱいです。

とまあ、仕事ですが沖縄にいけてタワともが大満足でした。

あしたは浅草のアクアリウムバスにお邪魔しようかな


未分類 | 22:00:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
やっと有精卵!
愛知から帰ってきましたタワともです!
みなさん、雨は大丈夫ですか?
タワともは愛知の仕事が中止になってしまいました。

で、帰ってきたら
ゴマバラ♀のお腹がへこんでいたので
探してみると

S__117440536_convert_20180707215418.jpg 
ありました
今年初の有精卵(とおもわれる)です。

初クラッチの二つは無精卵でした。
もうひとつあるはずなんですが発見できていません

んで、探すついでに親の状態
S__117440537_convert_20180707215403.jpg 
お母さん!
横から出わかりにくいですが産卵してかなりしっぽが細くなっています。

S__117440538_convert_20180707215347.jpg 
お父さん
珍しくハンドリングさせてくれました(((o(*゚▽゚*)o)))
母と比べるとかなり尾が太いです。
母の療養のためいったん別居させます

S__117440534_convert_20180707214544.jpg 
で、こんな感じで保存してます
見つけたときは側面がすこしへこんでましたが
現在は復活しました。

実はここ数年、産卵はしますがハッチがうまくいっていないので
今年はリベンジしたいです。

父と母も推定8~9歳なのでそろそろ繁殖はきびしいかもしれないので

んでついでに

S__117440535_convert_20180707215437.jpg 
マルタはいい感じに今のスペースをうまく使っているようです。

寝るときはヤシガラがお気に入り


ゴマバラトカゲモドキ | 22:11:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
引っ越し!! リクガメスペース
ハイ
みなさん、こんばんは
タワともです。

最近、異様に風が強い気がします。
みなさんの地域はどうですか?

で、あんまりタワとものブログに登場にしないのですが
今回はヘルマンリクガメのマルタです!!

マルタはタワともが飼育する爬虫類で唯一
名前がついている子かつ初めてタワとものもとに来た
外国産爬虫類です。

そのマルタは現在、衣装ケースで飼育していたのですが
よく脱走していました。
S__117039120_convert_20180704003156.jpg
それだけならあまり問題ないのですが
ひっくり帰って首を振りまくり自分の甲羅でこすれて
少し出血してしまいました。

これではだめだと思い、ケージの引っ越しをすることにしました。

色々、方法は考えましたが
①さらに大きな衣装ケースを使う
②ガラスケースや爬虫類ケージを使う
③自由に歩かせる。
などなど、考えましたが結論は・・・・・

部屋の一角を開放させるでした!!
せっかく、社会人になって一部屋を爬虫類に与えているんだから
もっと広く使えるなと思い決めました。

S__117039121_convert_20180704003218.jpg 

というわけでこの一角をマルタにあげることにしました。
つぎに問題だったのは床材です!!

リクガメ飼育の永遠のテーマだと思うのですが
タワともも悩みました。

ちょっと、仕事中の疲れた時に考えてみたり
ほかの爬虫類を見ているときや昔みていた図鑑などから情報を得ました。

で、右往左往した結果
掃除がしやすく、かつリクガメの足がしっかり踏ん張れるものなど
防水カーペットを選びました。

さらに、ホームセンターをいくつかはしごして購入したのは
ペット用の防水カーペットです。
表面が小さな凹凸があり、爪や足がひっかるものです。
これが1m 1500円ほどでした。

そして、次に囲いです。
最初は木で枠組みを作ろうと考えていたのですが
掃除・通気性などを考えて
メッシュパネルを組み合わせることにしました
S__117039118_convert_20180704003241.jpg 
カーペットの模様がワンコなのは少し気になりますけど些細なことです。

S__117039117_convert_20180704003326.jpg 
あとは最近はいいものがあります。
メッシュパネルの結合は結束バンドで行ったのですが
こんなものがダイソーに売っていました!
やり直せる結束バンド!

これで一部を開閉可にしました
S__117039116_convert_20180704003345.jpg 
で、前の衣装ケースを掘れるスペースにして
最近、ハマっている観葉植物をおいて完成です”!!

防水カーペット 1500
メッシュパネル 700
レンガ     420
食器置き    580
結束バンド   300
計       3500円

今までのもろもろを合わせると大体一万円くらいですかね
爬虫類ゲージだったら4530くらいの値段です。

まあ、それなりになったかな

ちなみに、マルタは右下のシェルターですでに睡眠中です。

では、明日からまた愛知に行ってきます( ̄^ ̄)ゞ





未分類 | 02:23:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
そういえば観葉植物 第二弾〜フィロデンドロン〜
とうとう7月ですね
東京はまさかの6月で梅雨が明けてしましました。

もう、アブラゼミも絶好調です。
タワともはこの土日は愛知県に出張に行ってきました!!

アカミミガメは全国各地にいます。

んで、じつは先週にホームセンターで新たな観葉植物買ってきちゃいました(^-^)/
(まあ、本当はAmazonでもポチっちゃってますのでもう2つほどくるのですが
それは来たらおいおい)

さて第二弾はフィロデンドロンです!
サトイモ科で中南米が原産です。
S__116957218_convert_20180703013948.jpg 
園芸種としてかなりポピュラーな種のようです。
イメージとしてはポトスのような感じだと思っています。
品種もかなり多く、これはフィロデンドロン・シルバーというらしいです。
(品種についてはまだ全然です)
・栽培環境もポトスに似ていて日光は好きだけど直射日光は葉焼けする。
・耐陰性もそれなりにある。
・増やしやすい
でも、ポトスよりがっちりしている気がする。
これはかなりがっちりしていますが、品種によってはツル状のものもあるそうです。
コーナンで498円だったのでつい買ってしまいました。
結構、株が大きくなっていたので植え替えるついでにいくつかの
茎を挿し木しました。
S__116948999_convert_20180703014403.jpg 
タワともを苦しめたミズゴケ(あの時の経験が生きています)でくるんで日陰の暖かい場所で水が乾燥しないように一ヶ月ほど待っていると新しい根がでてくるらしいです。

それとポトスと同じように水耕栽培で根を出させて株分けです。

これはどこに入れるとか全然考えていませんが、クレスとかヒルヤモリとかのゲージにいれると映える気がします。

次はアグラオネマを紹介しようかと思います。

あと、沖縄出張に行けそうですヽ(≧∀≦)ノ
仕事ではありますがかなり楽しみです。



未分類 | 13:56:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad